忍者ブログ

新主将挨拶

 この度、高坂和椰前主将から引き継ぎ、秋田大学医学部ラグビー部第 42 代主将を務めさせていただくこととなりました、小舟亮輔と申します。秋田大学医学部ラグビー部が新体制をスタートするにあたり、簡単ではございますがご挨拶を申し上げます。 

 私は現在、主に SH として試合に出場させていただいておりますが、大学からラグビーを始めた部員の一人であり、現在でもOBの方々や先輩方に日々御指導をいただいている状況です。試合でも至らぬ点が多くあり、昨シーズンでは特に、自分の実力の無さを痛感いたしました。そのような状況で、自分がチームをまとめていけるかといった不安はございますが、部員とともに、ひとりひとりが声を出し、楽しく、活気のあるチームを作っていけたらと思っております。 
 
さて、医学部ラグビー部はこの春3名の先輩方が御卒業され、現部員は二年生から入ったプレーヤーも含め、プレーヤー20 人、マネージャー10 人です。下級生の人数が多く、 未経験者の多い若いチームではありますが、高坂前主将の下で、着実に力をつけてきました。昨年の東北地区大学ラグビーリーグでは、念願であった三部優勝を成し遂げることができ、日々のひたむきな練習の成果だと感じております。来季こそは、二部昇格と東医体勝利のよいご報告ができればと存じます。
 また、昨秋の創部40周年記念試合、式典では、多くの OB,OG の方々のご参加をいただき、ありがとうございました。プレーでの課題を見つけるとともに、その伝統を身をもって感じ、身の引き締まる思いがいたしました。 

 
最後になりましたが、OB・OG の皆様、顧問の先生方、保護者の皆様の日頃のご支援、 ご声援に厚く御礼を申し上げます。 ラグビーができることの喜びと、感謝の気持ちを忘れず、これからの日々の活動に取り組んでいきたいと思います。今後とも、変わらぬご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。 
 
 
 
第42代主将   医学科2 年 小舟 亮輔 
PR